くらし情報『ジョン・ラセター緊急来日!『カーズ』『アナ雪』続編…ディズニーの待機作を語る』

2017年3月22日 07:00

ジョン・ラセター緊急来日!『カーズ』『アナ雪』続編…ディズニーの待機作を語る

Photo by cinemacafe.net

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ピクサー・アニメーション・スタジオを率いるジョン・ラセターが緊急来日し、3月21日(火)に都内で、今夏公開の『カーズ/クロスロード』をはじめ、今後のラインナップに関するプレゼンテーションを行った。

筋金入りのカーマニアで知られるラセター氏が、「個人的にも非常に重要なフランチャイズ」だと強い思い入れを示す『カーズ』シリーズ。その最新作である『カーズ/クロスロード』では、無敵のレーサーとして輝きを放ち続けた主人公のライトニング・マックィーンが、若手の台頭によって、引退のピンチを迎えるという衝撃的な展開が待ち構えている。

マックィーンの前に立ちはだかるのが、ハイテク技術を搭載したジャクソン・ストーム。ヴァーチャル空間でのシミュレーション訓練を重ね、レース中は最も効率的なコースを維持できるという次世代レーサーだ。同じレースに出場し「あの“伝説”と一緒に走れるなんて」と捨て台詞を吐き、マックィーンを抜き去る姿が何とも生意気だが、うぬぼれの強さという意味では、かつてのマックィーンに似ている点も…。だからこそ、マックィーンも負けてはいられないが、無理がたたり、レース中に大クラッシュを起こしてしまい、まさに人生の岐路=クロスロードに立たされてしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.