くらし情報『ジョニー・デップ、約7か月ぶりの来日決定!54歳の誕生日に朗報』

2017年6月9日 05:00

ジョニー・デップ、約7か月ぶりの来日決定!54歳の誕生日に朗報

Photo by cinemacafe.net

シリーズ初となる4D上映が決定しますます話題となっている『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。この度、本作シリーズで孤高の海賊ジャック・スパロウを演じるジョニー・デップが、約7か月ぶり、13度目の来日を果たすことが決定。またジョニーからコメントも到着した。

シリーズ全世界総興行収入約37億3,000万ドル(BOXOFFICE MOJO調べ)を誇る、壮大なスケールとアクションで贈る史上空前のエンターテインメント『パイレーツ・オブ・カリビアン』。最新作である本作でもジョニーがジャック役を演じるのはもちろん、バルボッサ役のジェフリー・ラッシュ、ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームとお馴染みのキャストが顔を揃え、さらに“海の死神”サラザール役をハビエル・バルデム、ウィルの息子ヘンリー・ターナー役をブレントン・スウェイツ、女性天文学者カリーナ役をカヤ・スコデラリオが演じている。

そして今回、ジョニーの54歳の誕生日である本日6月9日に合わせて来日が決定。ジョニーは、新たな相棒・ヘンリーを演じる新星ブレントンと、美しく聡明な天文学者・カリーナ役のカヤを連れ3人で来日。今月20日(火)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.