くらし情報『「アキラとあきら」の“悪役”で存在感!パロディビジュアル公開「最後まで引っかき回してやります」』

2017年8月5日 08:00

「アキラとあきら」の“悪役”で存在感!パロディビジュアル公開「最後まで引っかき回してやります」

とメッセージを贈る。

また、崇(たかし)役の堀部さんは「この骨太な作品にして、この遊び心!作品の懐の深さを感じます。そして同時に、この2人が原作の池井戸さんはじめ、関係者、視聴者の皆さんに本当に愛されていたのだと実感いたします」と真摯にコメント、かと思えば、「いつの日か、この2人が暗躍するスピンオフを見てみたい!そんな『パロディがパロディでなくなる日』を夢想しつつ、オファーお待ち申し上げます♪」と言う。さらに、自分たちを「階堂家の“ダークサイド”」と称し、「ほうかさんとの次男・三男コンビを、ボク自身本当に楽しませて頂きました。欠陥だらけのこの2人。ですが、とても人間臭くて憎めません。アキラとあきらに立ちはだかる“ダークヒーロー”として、最後まで引っかき回してやりますよ!」と語り、気合い(?)十分。

そして「(2人の)残念ぶりにスイスイ筆が進みました」という池井戸氏も、「木下さんと堀部さんのキャスティングも、イメージにぴったり。お2人の演技を拝見するのをいつも楽しみにしています」と明かしている。

後半に入り、怒涛の展開が待ち受ける本作。この“ススムとたかし”の活躍にも注目してみては?

「連続ドラマWアキラとあきら」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.