くらし情報『西銘駿、アニメ「ダンガンロンパ3」初舞台化で主演!「全力で役に取り組みたい」』

2017年12月21日 14:30

西銘駿、アニメ「ダンガンロンパ3」初舞台化で主演!「全力で役に取り組みたい」

Photo by cinemacafe.net

スパイク・チュンソフトの大ヒットハイスピード推理アクションゲーム「ダンガンロンパ」シリーズからTVアニメ化した「ダンガンロンパ3」が、このほど初舞台化されることが決定。「仮面ライダーゴースト」の西銘駿を主演に迎え、「ダンガンロンパ3THE STAGE 2018 ~The End of希望ヶ峰学園~」のタイトルで、2018年7月より東京・大阪の2大都市で上演される。

舞台版「ダンガンロンパ」は、2014年に本郷奏多主演で初舞台化された「ダンガンロンパTHE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~」に始まり、2015年には横浜流星主演で続編「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~」が上演。さらに、それぞれ2016年と2017年に再演もされた。

これに続き、「ダンガンロンパ」の舞台化第3弾となる本作で主役の「超高校級の希望」の苗木誠を演じるのは、「仮面ライダーゴースト」で天空寺タケル/仮面ライダーゴースト役を演じ、現在放送中の「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」では主人公の弟役で出演。さらに、来年上演の舞台「おおきく振りかぶって」でも主演を務める西銘さん。

出演決定前から本ゲームをやっていたと言う彼は、「凄く嬉しかったですし、本当に光栄に思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.