くらし情報『戸田恵梨香&大原櫻子、初共演の印象明かす『あの日のオルガン』クランクアップ』

2018年4月16日 08:00

戸田恵梨香&大原櫻子、初共演の印象明かす『あの日のオルガン』クランクアップ

Photo by cinemacafe.net

第二次世界大戦末期、東京都品川区戸越の保育士たちが幼い園児たちと集団で疎開し東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を描く『あの日のオルガン』。この度、およそ1か月の撮影が無事クランクアップし、W主演を務めた戸田恵梨香大原櫻子からコメントが到着。また第1弾場面写真が公開された。

戸田恵梨香大原櫻子、初共演でW主演を務めた感想は…?

撮影をふり返り―― 戸田さん「有意義な時間」大原さん「楽しもうと意識」
3月1日にクランクインし、3月末にクランクアップを迎えたばかりの本作。戦時中を舞台とした作品とあって、板倉楓役の戸田さんは「重たいシーンが続いていたので、自分の精神状態が普段いないところにいました。1か月間精神的にきついことが続きましたが、有意義な時間で、すごい作品が出来るんじゃないかと手応えを感じています」と撮影をふり返る。

また野々宮光枝役の大原さんは、「ほかの保母さんは子どもたちを守るということを念頭に置いているかと思うのですが、光枝の場合は子どもたちと楽しもうと意識しました。日常に笑顔を探していました」と演じる上で大切にしたことを語る。

“初共演”の2人、お互いの印象は?
女優として様々な作品に出演する戸田さんと、歌手と女優という2足のわらじを履きこなす大原さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.