くらし情報『玉木宏&忍成修吾&高杉真宙…イケメン俳優たちがダメ男×ゲス男×クズ男を熱演!』

2018年5月4日 16:00

玉木宏&忍成修吾&高杉真宙…イケメン俳優たちがダメ男×ゲス男×クズ男を熱演!

かつて美代子にAV出演を強いただけでなく、たまらず逃げ出した彼女につきまとい、「俺がいないと何もできないだろ」と不敵に笑う。暴力も日常茶飯事で、偶然居合わせた瑛太演じる鈴木を「何見てんだよ!」と突然殴りつける…という手のつけられないオラオラ系のダメ男、いやクズ男を全身全霊で演じている。これまで演じてきた悪役とは一線を画す、真のクズ男演技は必見だ!

高杉真宙、彼女に借金を背負わせる!? まさかのクズ彼氏に『君が君で君だ』

小学生の時、女の子に間違えられてスカウトされたという逸話を持つ、筋金入りの美形俳優である高杉真宙。昨年あたりから知名度が急上昇し、今年も映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』で主要キャスト、『世界でいちばん長い写真』『虹色デイズ』『ギャングース』ではすべて主演を飾るなど、まさに旬を迎えている。

そんな高杉さんが、まさかのダメ男で新境地を切り開いているのが、映画『君が君で君だ』(7月7日公開)の宗太役。韓国映画『息もできない』で知られるキム・コッピが演じる“姫”ソンの彼氏で、彼女からの献身的な愛を一身に受けながらも、借金を肩代わりさせる…といった鬼のような仕打ちを見せる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.