くらし情報『香里奈が「高嶺の花」に登場!物語後半のキーパーソンに』

2018年8月15日 05:00

香里奈が「高嶺の花」に登場!物語後半のキーパーソンに

Photo by cinemacafe.net

現在放送中の日本テレビ系ドラマ「高嶺の花」にて、8月22日(水)放送の第7話より女優・香里奈が出演することが決定。峯田和伸演じる直人が新たに出会う看護師役として登場する。

石原さとみが主人公を演じる本作は、「高嶺の花」と「無力に花を見上げるだけの地上の凡夫」であるはずの男女が、ひょんなことから出会い、互いの抱えた寂しさや隠し持つ優しさに気づいて心を通わせ合い、周囲から「不釣り合い」を笑われ反対されながらも、やがてまさかの「運命の恋」に落ちていくさまを描く、純愛エンターテインメントドラマ。石原さんが華道の名門「月島流」本家に生まれ、美貌・キャリア・財力・家柄、さらには圧倒的な才能まで、すべてを持ち合わせた女・月島ももを。彼女の前に現れる、美貌・キャリア・財力・家柄…何も持たない平凡な自転車店主・風間直人を「銀杏BOYZ」峯田和伸が演じている。

そんな本作に新たに登場するのは、香里奈さんが演じる区立図書館で同じ本を手に取ろうとして直人と出会う看護師・新庄千秋。地味な印象のメガネ女子だが、車のハンドルを握ると強気になるなど、第一印象とは違った面も。直人のあるピンチをひょんなことから千秋が助けることになり、次第に親しくなっていくが、実は千秋には直人がまだ知らない、隠された一面が…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.