くらし情報『“小説家”城田優が「色気ダダ漏れでエロい!」「文学処女」が話題沸騰』

2018年9月27日 18:07

“小説家”城田優が「色気ダダ漏れでエロい!」「文学処女」が話題沸騰

と思わずほかの人に勧めたくなる人も。

さらに、「城田優が色気ダダ漏れでエロい」「城田優が死ぬほどエロい」「しろたんを生身の人間役でみるの、久々だよなー。でも、基本的には変態か悪人。いいの。それで。あーたまらん。幸せだ」「城田くん色気あってすき」「城田優バカいけめんだしえっっっろい」「城田君の色気すごっっ」「城田優が美しすぎて眩しい」と、SNSでは城田さんのにじみ出る色気に魅了されるファンが続出している。

先日放送された第3話では、ホテルのベッドで加賀屋と共に目を覚ました鹿子。酔っ払っていたのか全く記憶がない鹿子だったが、加賀屋から「何もなかった」と聞かされるも、自分から加賀屋にキスをしたという衝撃の事実が発覚。さらに、加賀屋のサイン会当日には、鹿子の不注意から加賀屋の手に怪我をさせてしまった…。

次回放送の第4話(MBS:9月30日/TBS:10月2日放送)では、原稿が間に合わないという加賀屋に呼び出される鹿子。いつになく弱り切った加賀屋の姿に愛おしさを感じていると、赤文社の光稀(泉さん)がやってくる。そして、少しずつ加賀屋への恋心を自覚し始めていた鹿子は、そんな中、締め切りに間に合わせるために泊まり込みで作業することに――という展開に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.