くらし情報『南沙良&出口夏希&永瀬莉子が初主演! 14歳女子中学生が手掛けた脚本がドラマ化』

2018年12月3日 20:00

南沙良&出口夏希&永瀬莉子が初主演! 14歳女子中学生が手掛けた脚本がドラマ化

Photo by cinemacafe.net

坂元裕二や野島伸司、浅野妙子らを輩出した歴史ある「フジテレビヤングシナリオ大賞」で第30回の大賞を受賞した「ココア」が、来年1月4日(金)に放送されることが決定。地上派ドラマ初出演で初主演のモデル南沙良、出口夏希、永瀬莉子の3人を主演に迎える。

■ストーリー

渋谷で出会った高校生の灯と、親の仕送りで生計を立てている売れないギタリストの雄介。灯は名前を明かさず、雄介に自分の“友達”の話として、複雑な家庭環境に苦しみ、そして学校ではいじめを受け自殺未遂をしたという「灯」という少女の話を始めて…。

一見、温かい家族の鈴森家の長女・香。しかし、父・賢は不倫、そして母・優子もそのさみしさを埋めるように不倫。両親の裏切りに気づきながらも、平穏な家族の一員を演じていた香だが、ある日我慢の限界に達し、「誕生日に欲しいものは両親の離婚」と、家族に自分の気持ちをぶつけ――。

化石が好きな高校生・志穂は、教室でいつもひとり。同じクラスの人気者・海斗は、孤立している志穂に心を開いてもらおうと追いかけまわす。少しずつ2人の距離が縮まっていったある日、2人で化石を掘りながら志穂はぽつりぽつりと壮絶な過去を語り始める…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.