くらし情報『“何度観ても泣ける”…川口春奈の号泣本編シーン解禁『九月の恋と出会うまで』』

2019年3月15日 19:00

“何度観ても泣ける”…川口春奈の号泣本編シーン解禁『九月の恋と出会うまで』

Photo by cinemacafe.net

時空を超える切ないウソと一途な想いに涙するラブストーリー『九月の恋と出会うまで』。この度、公開直後から「切なすぎる」「何度観ても泣ける」と話題沸騰となっている川口春奈の本編映像が解禁となった。

解禁となったのは、志織(川口さん)が1人、平野(高橋一生)を想って涙する本編映像。これは、志織が自らのカメラで撮影した、平野との思い出が詰まった写真を手にしながら、平野との出会いからいままでの日々を思い出して、1人部屋の中で膝から崩れ落ちながら号泣するというシーン。志織の心情を見事に演じきった川口さんの熱演にも称賛の声が上がっている。

平野が“未来からの声”は自分ではないと伝え、1年後に消えてしまう志織を救うためにとったある行動によって、2人の気持ちがすれ違ってしまう重要なシーン。不器用ながらも真っ直ぐ、お互いを大切に想うがゆえの2人の行動に、公開直後から「志織に感情移入して辛い!」「切なすぎる!」といった声が多く寄せられている。

平野との様々な思い出が蘇る回想が涙を誘う本映像を、ここから確かめてみて。

『九月の恋と出会うまで』は全国にて公開中。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.