くらし情報『SNSでサッポロ一番論争勃発!? ケンジのレシピにも注目集まる「きのう何食べた?」第5話』

2019年5月4日 08:30

SNSでサッポロ一番論争勃発!? ケンジのレシピにも注目集まる「きのう何食べた?」第5話

Photo by cinemacafe.net

西島秀俊内野聖陽のW主演による「きのう何食べた?」の第5話が5月3日オンエア。今回は袋麺の「サッポロ一番」がテーマ。ネットでもみそ派、塩派、しょう油派の熱い論争が巻き起こり、ケンジの“サッポロ一番レシピ”にも多くの視聴者から注目が集まっている。

料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(=シロさん)を西島さんが、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二=ケンジを内野さんがそれぞれ演じ、2人のカップルが織りなす日常と史朗が作る“美味しく安上がりな手料理”を描いていく本作。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
史朗の父・筧悟朗志賀廣太郎)にガンが発覚、前回の放送では史朗が母・久栄(梶芽衣子)とともに悟朗の手術に付き添う様子も描かれた。その後、悟朗の手術は無事成功、術後の経過も順調で史朗は安心するのだが、久栄(梶芽衣子)は「“老いじたく”を考えているのか」と史朗の行く末を案じ、「ちゃんと話し合いたい」と年末年始に帰省することを求める。

こうして年末年始を1人で過ごすことになったケンジは忘年会も早々に帰宅。先日職場で話題となったサッポロ一番を“自分流”で作り込み、じっくりと味わいながら年を越す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.