くらし情報『本田翼の笑顔に「癒された」…“IVR”描写に「勉強になる」の声も「ラジエーションハウス」6話』

2019年5月13日 22:50

本田翼の笑顔に「癒された」…“IVR”描写に「勉強になる」の声も「ラジエーションハウス」6話

Photo by cinemacafe.net

窪田正孝主演「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の第6話が5月13日放送。本田翼演じる甘春の“成長物語”となった今回のストーリーに感動する声とともに、“IVR”についても「本当に勉強になる」などの声も寄せられている。

病の原因を探りレントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師や、画像を読影し病気を診断する放射線科医という“縁の下のヒーロー”たちにスポットを当てていく本作。

アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後帰国、幼い頃から想い続けてきた甘春の同僚となる診療放射線技師・五十嵐唯織を窪田さんが務めるほか、甘春総合病院で放射線科医として働く甘春に本田さん、唯織の同僚として「ラジエーションハウス」で働く新人放射線技師・広瀬裕乃広瀬アリス。さらに鈴木伸之遠藤憲一山口紗弥加浜野謙太丸山智己矢野聖人浅野和之和久井映見といった面々も出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
と辻村(鈴木さん)が鏑木(浅野さん)が取材協力した医療小説の話題で盛り上がっているのを目撃した唯織は、早速その小説を読み始める。一方、唯織が邪魔でしょうがない鏑木は院長の渚(和久井さん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.