くらし情報『大泉洋の“長ゼリフ”に「こっちまで熱くなる」の声、眞栄田郷敦にも注目…「ノーサイド・ゲーム」』

2019年7月7日 23:20

大泉洋の“長ゼリフ”に「こっちまで熱くなる」の声、眞栄田郷敦にも注目…「ノーサイド・ゲーム」

だが部員達の境遇や自分の左遷が滝川の策略だと知った君嶋が「アストロズ」を優勝に導こうと決意する…というのが1話のストーリー。

大泉洋の“長ゼリフ”に「こっちまで熱くなる」の声、眞栄田郷敦にも注目…「ノーサイド・ゲーム」

大泉さん初のTBS連ドラ、それも日曜劇場の主演ということで多くの視聴者が注目した第1話。「大泉さんの良いとこが詰まったドラマや…大泉さんの株が爆上がり」「大泉さんの熱演っぷりが素晴らしかった」などの声が上がる。特に終盤のアストロズの部員たちを前に熱く語りかける長ゼリフには「大泉洋の長台詞に引き込まれた」「長ゼリフは心に来るな。聞いてるこっちまで熱くなる」など感動の声が集まっている。

大泉洋の“長ゼリフ”に「こっちまで熱くなる」の声、眞栄田郷敦にも注目…「ノーサイド・ゲーム」

また「アストロズ」の部員・浜畑譲で出演している廣瀬俊朗はラグビー日本代表経験もある本物のラガーマンだが、その演技に「廣瀬さん演技上手いな!」などの反応が多数。

さらに1話では数シーンの登場だったが七尾圭太役で出演する眞栄田郷敦にも「兄の新田真剣佑君とはまた違った魅力」「役作りで15kg増量は意気込みを感じる」といった投稿が寄せられている。

(笠緒)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.