くらし情報『木村カエラ、『ペット2』イメージソング担当「新しい自分になろうとする感覚がいい」』

2019年7月11日 13:00

木村カエラ、『ペット2』イメージソング担当「新しい自分になろうとする感覚がいい」

Photo by cinemacafe.net

お行儀よくお留守番できない“彼ら”が帰ってくるシリーズ最新作『ペット2』。この度、木村カエラの新曲「BREAKER」が本作の日本版イメージソングに起用されることが決定し、木村さんからコメント映像が到着した。

6月7日より北米で公開を迎えた本作は、公開3日間で約4710万ドル(約51億円=1ドル108円計算)をたたき出し、『アラジン』や『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』といった大作を抑えて、週末興収ランキングで堂々の1位を獲得。日本語吹き替え声優陣には「バナナマン」の設楽統日村勇紀佐藤栞里永作博美沢城みゆき中尾隆聖宮野真守梶裕貴といった前作からのレギュラーキャストが続投、さらに新キャラクターの声を内藤剛志伊藤沙莉が担当する。

そんな中、今回決定した木村さんの起用について、配給元の東宝東和は「お行儀よくお留守番できないペットたちによるドタバタな大冒険が鮮やかに、楽しく、そして賑やかに描かれるという『ペット2』の世界観と、木村カエラさんの元気で明るくポップな音楽を世に生み出し、ご自身もペットのウサギを大切に育てているという点で、まさにピッタリなアーティストだと思い、オファーさせていただくに至りました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.