くらし情報『田中圭、相葉雅紀との掛け合いが「楽しみ」薬師丸ひろ子&波瑠と24時間ドラマSP出演』

2019年7月22日 12:15

田中圭、相葉雅紀との掛け合いが「楽しみ」薬師丸ひろ子&波瑠と24時間ドラマSP出演

Photo by cinemacafe.net

7月20日(土)放送の「嵐にしやがれ」内にて、相葉雅紀主演の「24時間テレビ」ドラマスペシャル「絆のペダル」に薬師丸ひろ子、波瑠、田中圭の出演が発表された。

走行距離200km。最も過酷なスポーツともいわれるロードレース。今作は、自転車プロロードレーサー・宮澤崇史とその母の絆の実話をもとにした24時間ドラマスペシャル。余命宣告された母を救うため、選手生命を差し出して生体肝移植のドナーとなった息子。そんな親子の絆と主人公の情熱的な生きざま、そして、これまでにはなかった疾走感を盛り込みながら描き出す。

相葉さん演じる主人公・宮澤崇史を信じ、支え続けた母・純子役には薬師丸ひろ子。いつしか崇史の闘い続ける“理由”となっていく純子。2001年に肝臓を患い、余命1~2年という宣告を受けてしまう。崇史はすぐに、選手生命に大きな影響があるにも関わらず、生体肝移植を申し出たが、自分の病気のせいで息子の夢を断ちたくないと、純子はそれを拒否する…。

「相葉さんは、リハーサルの段階から深く深く作品に入ってらっしゃるのを感じました」と薬師丸さんは。「本当にあったとは思えない奇跡の実話で、セリフひとつ言うにしても『真実を伝えていく』、そんな役割のような気がしています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.