くらし情報『三浦貴大“有馬”に「株上がった」、クライマックスに向けた新展開も「TWO WEEKS」第7話』

2019年8月27日 23:03

三浦貴大“有馬”に「株上がった」、クライマックスに向けた新展開も「TWO WEEKS」第7話

Photo by cinemacafe.net

三浦春馬主演のタイムリミットサスペンス「TWO WEEKS」の第7話が8月27日オンエア。明かされた黒幕と始まった結城の“反撃”…クライマックスに向けた新展開に盛り上がる視聴者と、結城の娘・はなの可愛さに癒される視聴者の声が今週もSNSに溢れた。

殺人の罪を着せられ娘・はなの骨髄ドナーとなるために逃亡を続ける主人公・結城大地に三浦さん。結城が関わった事件で父親を亡くし復讐を誓う新人検事・月島楓芳根京子。8年前の結城の交際相手ではなの母親・青柳すみれ比嘉愛未。現在のすみれの婚約者で結城を追う刑事・有馬海忠に三浦貴大

柴崎の元で動く“殺し屋”灰谷に磯村勇斗。結城に罪を着せ早穂子とも繋がる悪徳実業家・柴崎要高嶋政伸。楓の母親のような存在ながら柴崎らの黒幕として暗躍する国会議員・久我早穂子役で黒木瞳が出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

事件の鍵を握るデジカメ、そこに映っていたのは柴崎と早穂子の密談だった。信じていた早穂子の裏の顔を知り衝撃を受ける楓と結城を灰谷が襲い、デジカメは奪われる。有馬もすみれから8年前の事件の事を聞き、捜査資料を調べ楓が関係者だったことに知り、楓から事件の全容を聞くことに…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.