くらし情報『菅田将暉初監督作&ビル・スカルスガルド主演作上映「SSFF & ASIA」秋の映画祭』

2019年9月19日 14:00

菅田将暉初監督作&ビル・スカルスガルド主演作上映「SSFF & ASIA」秋の映画祭

として上映される。

「秋の映画祭」注目ポイントその2

『クローバー』も上映される「次世代俳優特集」には、ブレイク必至の俳優たちが登場。柳ゆり菜(『東京アディオス』)、芋生悠(『左様なら』)出演作品や、2017年アカデミー賞受賞作『ムーンライト』の助演ジャレル・ジェローム主演『ロブ』、「ウォーキング・デッド」のグレン・リー役、スティーブン・ユァン主演『頑固者』がラインアップ。

なお、柳さんは10月17日(木)、芋生さんは10月18日(金)に舞台挨拶に登場する。

「秋の映画祭」注目ポイントその3

環境、人種、宗教、家族、SDGs…。世界では何が起こっているのか?監督の思いがストレートに描かれやすいショートフィルムだからこその世界の様々な「いま」を知る「社会派作品特集」プログラムも注目。

そのほか、女性の視点が光る作品群を集めた「輝く女性映画人特集」、第92回アカデミー賞短編部門ノミネート候補作などを上映する「世界のアニメーター特集」、今年のブランデッドショーツ オブ ザ イヤー2作品に加え、世界の最新ブランディングムービーを特集する「BRANDED SHORTS」がプログラムに組まれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.