くらし情報『ケヴィン&ブライアン、最強のコンビ芸『THE UPSIDE/最強のふたり』特別映像』

2019年12月14日 14:00

ケヴィン&ブライアン、最強のコンビ芸『THE UPSIDE/最強のふたり』特別映像

Photo by cinemacafe.net

フランスのみならずヨーロッパ各国、そして日本でも大ヒットした『最強のふたり』のハリウッドリメイク版となる『THE UPSIDE/最強のふたり』。この度、デルを演じるケヴィン・ハートの出演作『ジュマンジ/ネクスト・レベル』の公開を記念して、ケヴィンとブライアン・クランストンの仲の良さが伝わる特別映像が解禁となった。

映画の中でコミカルな演技を見せているケヴィンは、本業がコメディアンということもあり、プライベートでもジョークを言っては常に人を笑わせている。そして、本作で共演したブライアンも「ブレイキング・バッド」ウォルター・ホワイト役のイメージが強烈だが、もともとシットコム出身。トーク番組に出演すると、俳優だということを忘れてしまうほど(?)貪欲に笑いを取りにいく姿がお茶の間で愛されている。

そんな“根っからのコメディアン”なふたりが、インタビューでニコール・キッドマンとの共演について聞かれた際にもジョークを言い合う映像が到着。

「彼女と仕事するなんて“DOPE”だった!」と「ヤバい」「最高」という意味のスラングで表現するケヴィンに、神妙な面持ちで「ニコールにDOPE(マリファナ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.