くらし情報『『アナ雪2』興収110億円突破&動員1位に返り咲く』

2020年1月6日 18:35

『アナ雪2』興収110億円突破&動員1位に返り咲く

Photo by cinemacafe.net

現在上映中のディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王2』が、1月5日までで興行収入112億8878万円、動員882万人を記録し、2020年最初の週末興行収入&動員ランキングでは再び1位の座を獲得した。

初週末3日間でディズニー・アニメーション史上歴代No.1オープニングという歴史に名を残すロケットスタートを切った本作は、公開から1か月以上経ってもその勢いは衰えず、12月31日には興行収入100億円を突破、さらなる“アナ雪現象”が拡大中。また世界興行収入は前作を超え、アニメーション史上歴代1位を記録した。

連日、映画館には本作を観に多くの観客が来場しており、吹き替え版や字幕版をリピート鑑賞する人たちはもちろんのこと、本作ならではの映像美を楽しめるIMAX上映や臨場感のある音響で楽曲を聴くことのできるDolby Atmosなど、上映形態を変え訪れるリピーターも絶えない。

また、前作は日本中に“Let It Go”の歌声が溢れたが、今作でも楽曲が人気を博している。中でもメイン楽曲の「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」は、「家族でカラオケ行って、『イントゥ・ジ・アンノウン』歌った!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.