くらし情報『本田翼“小田切”に「ハマり役」の声、その未来に不安も…「絶対零度」3話』

2020年1月20日 22:50

本田翼“小田切”に「ハマり役」の声、その未来に不安も…「絶対零度」3話

Photo by cinemacafe.net

未来の殺人を防ぐための捜査チーム“ミハン”の活躍を描く「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第3話が1月20日放送。本田翼演じる小田切の活躍に「ハマり役」の声が上がるとともに、その“未来”に不安の声が続々と寄せられている。

あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する“未然犯罪捜査班”(通称・ミハン)のリーダー、井沢範人を沢村一樹が演じ、ミハンのメンバー・山内徹に「関ジャニ∞」横山裕。小田切唯に本田さん。新たなミハンのメンバーで伝説のハッカーでもある加賀美聡介に柄本明。同じく新メンバーの吉岡拓海に森永悠希。ミハンの法制化を目指す香坂朱里に水野美紀。小田切がグループセラピーで出会う篠田浩輝に高杉真宙といった面々が出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回ミハンが危険人物として割り出したのは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)。彼女は毒物殺人に関するサイトを何度も閲覧し、ネットを利用して致死量のヒ素を入手していた。舞は1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしており、ライバルである同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのかもしれない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.