くらし情報『大谷亮平主演、人気ラノベ『異世界居酒屋「のぶ」』が実写ドラマ化!』

2020年1月25日 05:00

大谷亮平主演、人気ラノベ『異世界居酒屋「のぶ」』が実写ドラマ化!

とドラマ化決定時の心境を語りつつ、「この作品を実写にする際に一番のネックになるのが異世界の文物だろうなと思っていたのですが、撮影のセットも小道具も大道具も本当に見事なできばえで、早く皆さんにご覧頂きたいです。そして、居酒屋『のぶ』!この内装が実に拘っていて、とても細かいところまで入念に作られているのが実に素晴らしかったです」と絶賛している。

<ストーリー>
京都の寂れた通りに店を構えた居酒屋「のぶ」は、正面入口がなぜか中世ヨーロッパのような異世界・アイテーリアへと繋がってしまう。元は料亭の板前だった大将こと矢澤信之(大谷亮平)と明るく利発な看板娘の千家しのぶ(武田玲奈)は、アイテーリアで店を始めることに。すると冷えたビール“トリアエズナマ”が人気となり、徐々に店は繁盛していった。兵士、職人、商人、貴族など、仕事も身分も様々な客たち誰もが気軽にちょっと一杯。彼らは「のぶ」で未体験の料理とお酒の美味しさに驚きながら、幸せな時間を過ごし日々の疲れから解き放たれていく。

WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』は5月、WOWOWにて放送予定(全10話/第1話無料放送)。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.