くらし情報『オルガ・キュリレンコ、最強にタフな“運び屋”に!『ザ・クーリエ』公開』

2020年7月2日 19:00

オルガ・キュリレンコ、最強にタフな“運び屋”に!『ザ・クーリエ』公開

Photo by cinemacafe.net

『007 慰めの報酬』や『スパイ・レジェンド』『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』などで知られるオルガ・キュリレンコが肉体の限界に挑む、本格アクション大作『ザ・クーリエ』。ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催の“未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦”での公開を目前に、予告編とポスターが到着した。

本作の主人公は、シリア政府軍の壊滅作戦に参加した元特殊部隊最強の女性兵士。戦地で兄を失ってからは表舞台から姿を消し、血塗られた過去を償うように運び屋としてひっそりと生きていたが、犯罪に巻き込まれ巨悪に戦いを挑むことに。

シリア、ニューヨーク、ロンドンを舞台に、タフでハードなヒロインが活躍する本作。オルガは猛スピードのバイクアクション、格闘、銃撃戦をほぼスタントなしで挑んでいる。


また、巨大犯罪組織のボス、マニングス役をアカデミー賞俳優ゲイリー・オールドマンが演じ、『ナルニア国物語』シリーズのウィリアム・モーズリー、『ラスト・クリスマス』のアミット・シャー、名優ダーモット・マローニーが共演する。

また、撮影監督を『96時間』のミシェル・アブラモヴィッチが務めており、製作総指揮に『海底47m』『ザ・フォーリナー/復讐者』のウェイン・マーク・ゴッドフリーと『大脱出』シリーズのバリー・ブルッカーが名を連ねる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.