くらし情報『アスペルガー症候群の友達と耳がきこえない監督の“心の越境”ドキュメンタリー『友達やめた。』予告編』

2020年7月7日 19:30

アスペルガー症候群の友達と耳がきこえない監督の“心の越境”ドキュメンタリー『友達やめた。』予告編

Photo by cinemacafe.net

生まれつき耳の聞こえない映画監督が、アスペルガー症候群の友人との関係に悩み、彼女と友達でいる方法を考えるために、自分たちに向けてカメラを回したドキュメンタリー映画 『友達やめた。』の公開が決定。予告編とともに、今村彩子監督と“まあちゃん”からのコメントが到着した。

空気を読みすぎて疲れてしまい、人と器用につき合うことができない、アスペルガー症候群のまあちゃん。理解があるような顔をして内心、悶々としたものをかかえる映画監督のわたし。些細なことで、ふたりの仲がギクシャクするたび、これって、彼女がアスペだから? それとも、わたし自身の問題なの? わかり合おうとしなくちゃ…いい人でいなくちゃ…ああ、でも! まあちゃんと友達でいるために、わたしは自分たちに向けてカメラを回しはじめた…はずが、たどりついた答えは、友達やめた!?

沖縄~北海道日本縦断の自転車旅を通してコミュニケーションの壁に苦しむ自身の姿を、エイヤ!と晒した『Start Line』から4年、生まれつき耳のきこえない今村監督が、新たな葛藤と向きあっていく本作。人と人ってほんとうに分かりあえるの? 友達って何? 普通ってどういうこと? わたしたちを縛るやっかいな“常識”を捨て、もっと自由に軽やかに、心と心を重ねあう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.