くらし情報『松本まりか“お岩”のクズ男センサーに「有能すぎ」、佐津川愛美“お菊さん”も「最高」…「妖怪シェアハウス」2話』

2020年8月9日 08:00

松本まりか“お岩”のクズ男センサーに「有能すぎ」、佐津川愛美“お菊さん”も「最高」…「妖怪シェアハウス」2話

Photo by cinemacafe.net

小芝風花がクズ男に翻弄されるどん底気弱女子を演じるドラマ「妖怪シェアハウス」の2話が8月8日放送。今週も松本まりか演じる“お岩さん”のクズ男センサーと、佐津川愛美演じる新キャラ“お菊さん”に多くの視聴者が反応を寄せている。

本作はクズ男と出会ったばかりに会社をクビになり、借金を背負い、家も追い出され、すべてを失ったうえ、結婚まで考えたその男にはほかに女がいたという事実を突きつけられた目黒澪を小芝さんが演じ、どん底の澪が道端で倒れてしまったところを助けられ、妖怪が住むシェアハウスに住まわせてもらうことになる…という物語。

シェアハウスに暮らす妖怪役として、ナースとして人間社会で生きる“お岩さん”四谷伊和に松本まりか、オークション会社で働く酒井涼“酒呑童子”に毎熊克哉、弁護士兼経営コンサルタント“ぬらりひょん”の沼田飛世大倉孝二、シェアハウスの寮母をしている“座敷童子”和良部詩子に池谷のぶえ。

またシェアハウスの大家・荒波神社の新人神主で陰陽師の末裔でもある水岡譲に味方良介。澪が転職する編集プロダクションの原島響人に大東駿介、澪の同僚・山中美雪に内藤理沙、若手編集者の柳沙羅に宮本茉由といったキャスト。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.