くらし情報『松本まりか“お岩”のクズ男センサーに「有能すぎ」、佐津川愛美“お菊さん”も「最高」…「妖怪シェアハウス」2話』

松本まりか“お岩”のクズ男センサーに「有能すぎ」、佐津川愛美“お菊さん”も「最高」…「妖怪シェアハウス」2話

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
小さい編集プロダクションで、まずは1週間のお試しでバイトが決まった澪だが、会社に打ち合わせに来ていたスター編集者・宗像公介(蕨野友也)から声をかけられ、宗像の仕事を手伝うことに。新たな恋の予感に盛り上がる妖怪たちだが、宗像にウイスキーを飲まされた澪は意識を失ってしまう…というのが2話の展開。

澪が危機に…すると「澪が危ない!」と伊和の“クズ男センサー”が反応…「クズ男センサーってすごいもん持ってるお岩さん」「伊和さんのクズ男センサー有能すぎ」とSNSは大きく盛り上がる。しかも伊和のセンサー反応に合わせ詩子の髪飾りも回転。「クズ男センサーだけでも笑えるのに、髪飾り回るんかい(笑)」「髪飾りぐるぐるわろたww」などこちらにも視聴者から大きな反応が。

妖怪たちが調べてみると宗像はセクハラ、パワハラ男で、澪の陥ったシチュエーションが「お菊ちゃんと同じだわ」と伊和がつぶやくと、そこに「いちま~い…にま~い…さんま~い」という声が響き、井戸から現れたのは番町皿屋敷のお菊(佐津川愛美)。
アイドルのようにハイテンションなキャラで、皿を数える手際が良すぎて現代では在庫管理のエキスパートをしているお菊さんにネット上では「お菊ちゃん、在庫管理のエキスパートwwww」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.