くらし情報『林遣都&中川大志で『犬部!』映画化「溢れんばかりの愛が詰まった作品」』

2020年8月14日 05:00

林遣都&中川大志で『犬部!』映画化「溢れんばかりの愛が詰まった作品」

Photo by cinemacafe.net

林遣都と中川大志が共演し、北里大学獣医学部の動物愛護サークルを追ったノンフィクションを原案とした映画『犬部!』が2021年に公開されることになった。

原案は、青森県十和田市にある北里大学(十和田キャンパス)に実在した動物愛護サークル「犬部」を追った片野ゆか著「北里大学獣医学部犬部!」(ポプラ社刊)。映画では「犬部」を設立した獣医学部の学生をモデルにした主人公が、仲間たちと共に動物を守ろうと奮闘した過去と、獣医師となって新たな問題に立ち向かう現代という、2つの時代構成に。現代を主軸に、かつての「犬部」の仲間たちを再び巻き込み、信念を曲げずに突き進む主人公の奮闘を描いていく。

「リスクがあるとわかっていても、立ち向かっていく素晴らしさ。その先には希望がある」という人間が生きるテーマを表現。笑いあり涙ありの“命と向き合うこと”に迫り、動物がカワイイだけじゃない、犬バカ、猫バカたちの熱い想いを届けていく。

林遣都&中川大志が「犬部」サークルメンバーに

NHK連続テレビ小説「スカーレット」での好演や、リモート撮影でギャラクシー月間賞を受賞したCX「世界は3で出来ている」での一人三役が話題となり、映画『私をくいとめて』『恋する寄生虫』の公開も控え、乗りに乗っている林遣都が、動物の保護活動をサークルにすることを思いつき犬部を設立する花井颯太役に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.