くらし情報『「愛の不時着」ファンウ・スルヘがワイヤーアクションに挑戦!『ヒットマン エージェント:ジュン』』

2020年9月21日 12:30

「愛の不時着」ファンウ・スルヘがワイヤーアクションに挑戦!『ヒットマン エージェント:ジュン』

Photo by cinemacafe.net

クォン・サンウ主演で、韓国で240万人動員の大ヒットとなった『ヒットマンエージェント:ジュン』。本作にはステイホーム中に大人気となった韓国ドラマ「愛の不時着」のファンウ・スルヘがクォン・サンウの妻役で出演、なんとワイヤー・アクションに挑戦している。

「愛の不時着」では、ユン・セリ(ソン・イェジン)の長兄セジュン(チェ・デフン)の妻で、夫を財閥の後継者にしたいミナを演じたファンウ・スルヘ。いままで数多くのコミカルな役を演じ、人々に強い印象を残してきたが、本作では高度なワイヤー・アクションにも挑戦。ダイナミックなシーンを完成させた。

さらに、プライベートでは独身のファンウ・スルへだが、娘役を演じる若手女優リー・ジウウォンと夫役クォン・サンウと共に経済的に苦しむリアルな家族を好演。ファンウ・スルへの新たな魅力が見られる注目の1本となっている。

本作は、国家情報院に拾われ暗殺要員として育てられたジュンが、漫画家になるという幼い頃からの夢を捨てられず、任務遂行中に死を偽装して行方をくらませる。15年後、売れないウェブ漫画家でくすぶっていたが、酔った勢いで暗殺要員時代の国家機密をネタにした漫画を描くと大ヒット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.