くらし情報『田中圭“瀬野”ラストで見せた笑顔に喜びの声殺到…「アンサング・シンデレラ」最終回』

2020年9月25日 09:42

田中圭“瀬野”ラストで見せた笑顔に喜びの声殺到…「アンサング・シンデレラ」最終回

Photo by cinemacafe.net

石原さとみ主演、西野七瀬、田中圭、成田凌らが共演した「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」が9月24日の放送で最終回を迎えた。瀬野の治験から2年、その運命に多くの視聴者が気を揉むなかラストでみせた“復活”に視聴者から喜びの声が上がっている。

石原さんが薬剤師の葵みどり役で主演。西野さんがみどりの後輩薬剤師・相原くるみ役で、田中さんがみどりの先輩で重複がんになる瀬野章吾役で、成田さんがドラッグストアの薬剤師から病院薬剤師になった小野塚綾役で共演し、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂、真矢ミキ、池田鉄洋らも出演。

医薬品全般に対する豊富な知識を生かし、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理・販売を行う、患者にとって“最後の砦”ともいえる薬剤師のなかでも病院内の薬剤部で主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いてきた本作。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
前回までに瀬野に重複がんが見つかり治験薬の投与が始まる。それから2年後、みどりは萬津総合病院薬剤部から系列の萬津産婦人科医院で働いていた。みどりは瀬野の治験に至る経緯が問題視され“左遷”されていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.