くらし情報『クリストファー・ノーラン監督から直筆メッセージ到着「いつの日か東京で」』

2020年10月16日 18:00

クリストファー・ノーラン監督から直筆メッセージ到着「いつの日か東京で」

Photo by cinemacafe.net

現在公開中の『TENET テネット』を手掛けたクリストファー・ノーラン監督から、日本での本作の大ヒットを受けて直筆メッセージが到着したことが明らかになった。

週末興行収入4週連続No.1、『ダークナイト ライジング』を超え累計興行収入20億円突破、先週末の動員ランキング(10/10-11)では新作を抑えて再びNo.1に返り咲いた本作。

今回明らかになったノーラン監督からの直筆メッセージが届いたのは、池袋のグランドシネマサンシャイン。同館にあるIMAX(R)レーザー/GTテクノロジーシアターは、IMAX(R)フィルムカメラで撮影した映像をトリミングされることなく、1:1.43のフルサイズで鑑賞できる数少ない劇場であるため、多くのファンが連日詰めかけた。

公開初日午前0時と午前3時から最速上映を行い、午前0時の回は約10分で完売、18日分のIMAXレーザー/GTテクノロジー回も全て完売。ほかにも満席の回が続出し、グランドシネマサンシャインの『TENET テネット』IMAX(R)のオープニング興行収入(18日~21日の公開後4日間の興行収入)は、全世界のIMAX(R)シアターにおいて第1位の成績を収めた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.