くらし情報『イモージェン・プーツ、精神崩壊する様を見事に表現…『ビバリウム』新カット』

2021年1月29日 16:00

イモージェン・プーツ、精神崩壊する様を見事に表現…『ビバリウム』新カット

Photo by cinemacafe.net

新居を探す若いカップルが、不動産屋に紹介された住宅地から抜け出せなくなる、ジェシー・アイゼンバーグ主演のラビリンス・スリラー『ビバリウム』から、イモージェン・プーツの新画像がシネマカフェに到着した。

本作では、謎の住宅街から抜け出せなくなるカップルのジェマを演じたイモージェン・プーツ。ただ家が欲しかったジェマは、ダンボールで届いた赤ん坊を強制的に育てさせられることに。そう、ジェマは否応無しに“母親役”をしなければならなくなったのだ。

そんな普通の女性が精神が崩壊する様子を、ブーツは見事に表現。さらには圧巻の発狂シーンも見せつけ、第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した。

そんな彼女は1989年6月3日、ロンドンに生まれ、たった17歳という若さで傑作ホラー『28週後…』の演技で注目を浴び、『フライトナイト/恐怖の夜』『グリーンルーム』『ブラック・クリスマス』などと様々なホラー作品に出演している。今後の出演作としては、アンソニー・ホプキンスが主演を務める『ファーザー』が2021年に公開予定となっている。

プーツについて、本作の監督ロルカン・フィネガンは、「イモージェンを最初に認識したのは2007年の『28週後…』だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.