くらし情報『ニコール・キッドマン、シンシア・エリヴォらがAppleのアンソロジードラマに出演』

2021年3月3日 13:30

ニコール・キッドマン、シンシア・エリヴォらがAppleのアンソロジードラマに出演

Photo by cinemacafe.net

「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」のクリエイター、リズ・フラハイヴ&カーリー・メンシュが手掛けるAppleのアンソロジードラマ「Roar」(原題)のキャストが明らかになった。「Variety」誌が報じた。

ニコール・キッドマン、シンシア・エリヴォ(『ハリエット』)、メリット・ウェヴァー(「ゴッドレス -神の消えた町-」)、アリソン・ブリー(「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」)の4人。全員がエミー賞、グラミー賞、オスカー、トニー賞のいずれかにノミネートまたは受賞経験がある演技派として活躍している面々だ。

今作は、『P.S. アイラヴユー』の原作者セシリア・アハーンの短編集「Roar」をベースに女性目線で描かれる全8話・各30分のドラマ。クリエイター&ショーランナーのフラハイヴ&メンシュにとって、Appleと独占包括契約を結んでから同サービスで初めて手掛ける作品となる。2人はニコールや原作者アハーンらとともに製作総指揮も務める。企画は3年前から進んでいたが、キャストが決定し、いよいよ本格化する模様。

2人の代表作となった「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.