くらし情報『「恋とオオカミ」中間告白を経て気持ちが揺れる第6話、“月ライン”が再び登場』

2021年3月28日 12:00

「恋とオオカミ」中間告白を経て気持ちが揺れる第6話、“月ライン”が再び登場

Photo by cinemacafe.net

現在配信中のABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」の第6話が3月21日に配信。またまた、予想外の展開をみせた本作に「みんなどうしちゃったの?ってくらい気持ち変わってきてる」「これからの展開気になりすぎて早く次見たい」と視聴者の心もざわつかせた。

▽「他に気になる人がいる」想いは揺れる…

デートや共同作業を通して、真実の恋を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける「恋とオオカミには騙されない」。第5話時点で気になる相手に想いを告げる“中間告白”を終え、両想いになったメンバーも含め、それぞれの恋が再び動き始めた。

第6話は、この告白の2日後からスタート。なえなのがメンバーたちを元気づけようと、あおいを誘い、料理を振る舞うサプライズを仕掛けることに。青空の下での調理中、中間告白についてなえなのが切り出すと、「つなは友達かなという想いが勝ってしまったから、そらがTakiへの気持ちが強いとわかっていても告白した」とあおいが思いを語る。

一方、なえなのは「他に気になる人がいる、とこうへいに伝えた」と揺れる想いをあおいに打ち明けた。

▽悩むメンバーの背中をプッシュ、切ない展開…

一方、中間告白でりょうかと両想いになったちょこだが、今回元気がない様子に、そらと両想いになったTakiが声をかけ、「好きと伝えてくれたけど、りょうかちゃんが(自分のことを)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.