くらし情報『キャリー・マリガン“キャシー”の痛烈な復讐が始まる…『プロミシング・ヤング・ウーマン』日本版予告』

2021年4月30日 13:00

キャリー・マリガン“キャシー”の痛烈な復讐が始まる…『プロミシング・ヤング・ウーマン』日本版予告

Photo by cinemacafe.net

独創的な自身の脚本で長編監督デビューを飾ったエメラルド・フェネルが、アカデミー賞脚本賞に選ばれたキャリー・マリガン主演『プロミシング・ヤング・ウーマン』の日本版予告が解禁となった。

第93回を数えながら、初めて監督賞候補に複数(2名)の女性がノミネートされ、大きな話題となった米・アカデミー賞。長編デビューを飾った、女優でもあるフェネルは監督と脚本賞のWノミネートを果たし、脚本賞を見事に受賞した。主人公を演じたキャリー・マリガンは同主演女優賞にノミネートされ、批評家たちから「キャリア最高の演技」と絶賛を浴びている。

解禁となった予告編では、キャシー(キャリー・マリガン)がバーで酔ってソファーで眠り込むシーンから始まる。その様子を見て「まるで誘っているみたいだ」と居合わせた男たちの無分別な言葉が反響し、気づいたときにはベッドの上に…。しかし、これは全てキャシーの計画通り。

「何やってんの?って聞いたんだよ」と、完全シラフの彼女が放った言葉に驚愕する男たち。


そんな日常の中、いまは小児科医となったハンサムな元クラスメートのライアンと偶然再会する。この出会いをきっかけに“ゲームチェンジ”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.