くらし情報『横浜流星“手繋ぎデジタルデトックス”に歓喜の声多数、向井理“葉山”に心配の声も…「着飾る恋には理由があって」3話』

2021年5月5日 00:10

横浜流星“手繋ぎデジタルデトックス”に歓喜の声多数、向井理“葉山”に心配の声も…「着飾る恋には理由があって」3話

Photo by cinemacafe.net

川口春奈主演、横浜流星の共演でおくるラブストーリー「着飾る恋には理由があって」が5月4日放送開始。横浜さんの“手繋ぎデジタルデトックス”にタイムラインが沸く一方、向井理演じる“恋のライバル”葉山に「早く戻ってきて」と心配の声も上がっている。

着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、ミニマリストの男性をはじめとする価値観の違う人々とシェアハウスで暮らし始めることで、自分らしく生きるように変わっていく“うちキュン”ラブストーリーとなる本作は、「恋はつづくよどこまでも」の脚本家、金子ありさが手掛ける完全オリジナル作品。

インテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス)の広報担当。7年間想いを寄せていた社長の葉山のため“憧れの存在”であり続けようとするが、その葉山が行方をくらまし、自らのアイデンティティが揺らぐ真柴くるみに川口さん。

こだわりカレー1品で勝負しているキッチンカー「Fuji Bal」(フジバル)の店主で超マイペースなミニマリスト。くるみと同居することになる藤野駿に横浜さん。くるみ、駿たちと同居することになるオンラインカウンセラーの寺井陽人に丸山隆平。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.