くらし情報『破局寸前から始まる“二度目の恋”に心掴まれる人が続出『ラブ・セカンド・サイト』』

2021年5月6日 16:00

破局寸前から始まる“二度目の恋”に心掴まれる人が続出『ラブ・セカンド・サイト』

Photo by cinemacafe.net

フランスで大ヒットしたオマール・シー主演『あしたは最高のはじまり』の監督と『エール!』の製作陣が再タッグを組んだ映画『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』。本作は、破局寸前から始まる“二度目の恋”を描く、これまでの恋愛映画にはなかった、やや“異質”なラブコメディとして注目を集めている。

本作は、高校時代に一目惚れをし、結婚した主人公・ラファエル(フランソワ・シビル)とオリヴィア(ジョセフィーヌ・ジャピ)の物語。結婚から10年、ラファエルは夢だった作家として成功する一方、小さなピアノ教室を開くオリヴィア、仕事ばかりで身勝手なラファエルとの生活に孤独を感じていた。そんなある日、ラファエルが目覚めたのは、自分がしがない中学教師になり、オリヴィアは人気ピアニストという、立場が逆転した“もう一つの世界”。しかもその世界では、ラファエルとオリヴィアは出会っていなかった…。

そんな一風変わった設定で展開される本作は、若くして結婚したユーゴ・ジェラン監督が、自らの結婚生活を見つめ直すことで生まれた、完全オリジナルのラブストーリー。恋愛映画では、名声を得た主人公が最後にはヒロインと結ばれるといった展開が定番だが、本作では夢を掴んだことで自分を見失い、愛する人の心が離れていく…という、真逆の展開で物語が繰り広げられる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.