くらし情報『『ワイスピ』で活躍!日本人キャスト・アンナ サワイもプレミアに登場「本当にエキサイティング」』

2021年6月21日 17:00

『ワイスピ』で活躍!日本人キャスト・アンナ サワイもプレミアに登場「本当にエキサイティング」

と笑顔をみせつつも、「本作への出演依頼が来て、驚いたと共に嬉しかった。出演者も監督のジャスティンも、私を歓迎してくれて素晴らしい経験になりました。サイファーは大好きなキャラ。型にハマらなくて、自由。だから私もクレイジーに演じられて楽しい」とファミリーの一員となった喜びを明かした。

そして、物語のカギを握るエル役を演じたアンナ サワイは、「ブランドン・マクスウェル(BRANDON MAXWELL)」のドレスに身を包み、流ちょうな英語での海外のインタビューを経て、日本のカメラの前へ登場した。

ニュージーランド生まれのアンナは、15歳のときに『ニンジャ・アサシン』(09)で長編映画デビュー。英国アカデミー賞にノミネートされたNetflix/BBCのシリーズ「Giri / Haji」(19)にもエイコ役で出演した。日本のポップグループ「FAKY」結成メンバーの1人でもあり、英語と日本語が堪能でダンス、歌、そして格闘技にも秀でており、日本でも注目必至。今回、ハリウッド大作のプレミアのカーペットを体験した心境について問われると、「プレミアのカーペットを歩くことは初めてですし、このキャストと、そしてこの映画のプレミアイベントということで、本当にエキサイティングな気持ちです!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.