くらし情報『シネマカフェ的海外ドラマvol.135 『トワイライト』より禁断?なラブ事情』

2010年1月14日 22:11

シネマカフェ的海外ドラマvol.135 『トワイライト』より禁断?なラブ事情

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

今回は「プッシング・デイジー」のラブストーリー的側面をフィーチャー。死んだものを生き返らせられるパイ屋さん、ネッドが身を投じる辛く切ない恋のお話に迫っていきます。

サブタイトルの“恋するパイメーカー”が示すように、ネッドにはいまも忘れられないロマンスのお相手が。第1話で発生した凄惨な事件が、彼の恋心を呼び覚ますことになります。と言うのも、事件の被害者はネッドの忘れられない初恋の相手で、お隣に住んでいた少女・チャック。船での旅行中、何者かに殺された女性の事件を知ったネッドは、犯人を探るべく遺体のもとへ。そこで、チャックこそが被害者の女性であることを知ります。というわけで、ネッドに触れられて生き返ったチャックも、チャックを生き返らせて一安心のネッドもハッピー!といきたいところですが…、そうです。ネッドの力にはいけずな2つの条件が。その1つ目、「生き返らせたものに60秒以内に再び触れなければ、代わりの何かが命を奪われてしまう」の方はチャックの代わりに悪徳葬儀屋さんが死んで万事オッケーだったものの、もう1つの「一度生き返らせたものに再び触れると、今度は永遠に死んでしまい、二度と蘇らせられない」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.