くらし情報『「奪い愛、高校教師」最終夜、水野美紀“蘭”登場に「本家の怪演は凄味が凄い」「冬と繋がったよ…」とSNS沸く、スピード感ある展開にも「今までで1番濃厚」の声』

2021年12月31日 07:15

「奪い愛、高校教師」最終夜、水野美紀“蘭”登場に「本家の怪演は凄味が凄い」「冬と繋がったよ…」とSNS沸く、スピード感ある展開にも「今までで1番濃厚」の声

Photo by cinemacafe.net


「奪い愛、高校教師」最終夜が12月30日オンエア。水野美紀のゲスト出演に「本家の怪演は凄味が凄い」「冬と繋がったよ…」など視聴者が沸き上がるとともに、「展開マッハ」「今までで1番濃厚」などSNS上ではスピード感ある展開も高く評価されている模様だ。

鈴木おさむが描き出す“ドロキュン”ワールドが話題を呼んで「奪い愛、冬」を皮切りに「奪い愛、夏」「殴り愛、炎」とシリーズ化された「奪い愛」シリーズ最新作として4夜にわたり連続放送されてきた本作。

バイオリニストを目指していたが今はバツイチの看護師で、想いを寄せる三太を高校生の娘・灯に取られ“暴走”する星野露子に観月ありさ。私立高校「蘭桜女学院高等学校」で音楽教師をしており、同じ学校の英語教師・十仲華子と婚約中だが、生徒の灯と愛しあってしまう冬野三太に大谷亮平。

大企業の社長である父親の反対を押し切り三太と結婚を決めるが、露子から三太を守ろうとして学校の屋上から転落してしまう十仲華子に松本まりか。転校先で三太と出会い、自分と露子を捨てた父親への憎しみから封印していたフルートを再び吹き始める星野灯に岡田奈々。

華子の父で巨大ショッピングモールを全国に展開する十仲武に渡辺裕之。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.