くらし情報『綾瀬はるか、初の月9主演で弁護士役「全力疾走している感じ」ドラマ「元彼の遺言状」』

2022年1月17日 12:00

綾瀬はるか、初の月9主演で弁護士役「全力疾走している感じ」ドラマ「元彼の遺言状」

Photo by cinemacafe.net


綾瀬はるかがフジテレビ月9ドラマに初主演、初の弁護士役を演じる痛快リーガルミステリードラマ「元彼の遺言状」が4月より放送スタートすることになった。

原作は宝島社主催の2021年第19回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した新川帆立による同名小説。著者自身が現役弁護士(受賞当時)であることもあり、法律を熟知しているからこその緻密に練られたシナリオと、個性の強い主人公像、そして、斬新な事件アプローチ手法が選考委員たちをうならせ、満場一致で大賞に選ばれた。

主人公の大手弁護士事務所に勤める超優秀弁護士・剣持麗子(けんもち・れいこ)が、元恋人の栄治が残した「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という、犯人だけがその財産を譲り受けられるという奇妙な遺言を受け、依頼人と共謀して分け前を狙う破格の遺産相続ミステリー作品。

綾瀬はるか、初の月9主演で弁護士役「全力疾走している感じ」ドラマ「元彼の遺言状」

今回綾瀬さんを主演に迎え入れ、月9ドラマとして映像化。原作の世界観はそのままに、ドラマオリジナルのエピソードも描いていく。狙ったお金をめがけて突き進む主人公だが、なぜか毎度殺人事件に出くわし、法的視点で渋々事件を解決する羽目に…。ただ、どんなに難事件だろうが彼女は絶対に諦めない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.