くらし情報『レスに悩む婚約者と衝突「がんばらないとデキないの!?」に共感の声続々「30までにとうるさくて」第2話』

2022年1月21日 18:21

レスに悩む婚約者と衝突「がんばらないとデキないの!?」に共感の声続々「30までにとうるさくて」第2話

Photo by cinemacafe.net


29歳独身女性たち4人組の恋、キャリア、性、友情の物語を描いた「ABEMA」オリジナルドラマ「30までにとうるさくて」。その第2話「レスだけど結婚ってアリ?」が放送され、婚約したもののセックスレスに悩む遥(さとうほなみ)の「がんばらないと私とデキないの!?」という叫びに、「リアルすぎてブッ刺さる」「自分を見ているみたい」「全アラサー女性に見てほしい」といった共感の声が相次いで寄せられた。

「30歳までに結婚しないと…って焦るけど、なんで?」「子供を産むなら年齢は気にした方が良い?」「29歳、私たちこのままでいいのかな」など、“30歳”という節目の年齢を意識する女性ならきっと誰もが一度は感じたことがある悩みや焦り、怒りを抱えながらも、自分たちの意思で乗り越えていく姿を、ユーモラスかつ痛烈に描く本作。

レスに悩む婚約者と衝突「がんばらないとデキないの!?」に共感の声続々「30までにとうるさくて」第2話

1月20日(木)に放送された第2話では、セックスレスで悩む遥と、婚約をしている彼氏・奏多(堀井新太)が衝突。遥の思いを真剣に受け止めない奏多に対し、「がんばらないと私とデキないの!?」と心の叫びをぶつける遥。そんな中、久々の再会を果たした同期・知也(柳俊太郎)とは急接近。一方、恋愛に興味がなかったはずの恭子(山崎紘菜)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.