くらし情報『「未来への10カウント」7話、木村拓哉“祥吾”、部員たちを「尊重する」姿勢に「考えさせられた」の声、満島ひかり“葵”の言葉にも注目集まる』

2022年5月27日 07:15

「未来への10カウント」7話、木村拓哉“祥吾”、部員たちを「尊重する」姿勢に「考えさせられた」の声、満島ひかり“葵”の言葉にも注目集まる

Photo by cinemacafe.net


木村拓哉主演「未来への10カウント」の7話が5月26日放送。村上虹郎演じる西条を部員たちは受け入れるのか…部員たちの出した答えを「尊重する」と言う祥吾に「一言一言に共感」「考えさせられた」などの声が続々と寄せられている。

夢も妻も失って生きる希望を完全喪失した主人公が母校のボクシング部コーチになり、徐々に熱を取り戻し再生していく様を描く本作。キャストは主人公の桐沢祥吾に木村さん。祥吾が気になるボクシング部顧問・折原葵に満島ひかり。祥吾とは高校時代からの親友で彼の再起を願っている甲斐誠一郎に安田顕。

祥吾がコーチをしている松葉台高校ボクシング部員で東大を目指している高橋海人(King & Prince)。唯一の女子部員・水野あかりに山田杏奈。前回のラストで上級生を殴った西条桃介に村上さん。玉乃井竜也に坂東龍汰。友部陸に佐久本宝。マネージャーの西山愛に吉柳咲良。葵の妹・楓に滝沢カレン。高校時代はボクシング部マネージャーをしていた松葉台高校校長の大場麻琴に内田有紀といったキャストも共演。

「未来への10カウント」7話、木村拓哉“祥吾”、部員たちを「尊重する」姿勢に「考えさせられた」の声、満島ひかり“葵”の言葉にも注目集まる

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

松葉台高校ボクシング部と京明高校の練習試合が始まり、あかりがインターハイ予選で大敗した奥村紗耶(山本千尋)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.