くらし情報『『シュレック』が“世界興行収入No.1アニメシリーズ”としてギネス認定!』

2010年11月9日 12:14

『シュレック』が“世界興行収入No.1アニメシリーズ”としてギネス認定!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

12月にシリーズ最終章『シュレック フォーエバー』が日本でも公開を迎えるドリームワークスによる人気作『シュレック』シリーズが、“アニメシリーズ世界興行成績No.1”としてギネス記録に認定された。

見かけは怖いが心は優しい“緑の怪物”シュレックと彼が愛するフィオナ姫、そして愉快な仲間たちが繰り広げる冒険や戦いをユーモアを交えつつ描き、幅広いファンを獲得してきた本シリーズ。第1作でアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞し、第2作は全米のアニメーション映画歴代1位の興行収入(※全米歴代5位)を記録。第3作は過去2作を上回るオープニング記録を樹立し、最新の『シュレック フォーエバー』はシリーズ新記録の全米興行収入3週連続で1位を獲得するなど、シリーズを重ねるごとに新たな記録を打ち立て注目を浴びてきたが、ついにギネスもその偉大さを認定!『トイ・ストーリー』シリーズや『アイス・エイジ』シリーズなどを抑えて約30億ドルの興行収入はダントツの世界No.1。

ドリームワークス アニメーションのジェフリー・カッツェンバーグは、今回のギネス認定に際し「全世界で約30億ドルの興行成績を記録した『シュレック』シリーズはこの10年間ドリームワークス アニメーションのブランドの確立に大きく貢献しました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.