くらし情報『松たか子、着物&ドレスで魅了! アカデミー賞で日本人初歌唱の快挙』

2020年2月10日 21:57

松たか子、着物&ドレスで魅了! アカデミー賞で日本人初歌唱の快挙

松たか子、着物&ドレスで魅了! アカデミー賞で日本人初歌唱の快挙

女優の松たか子が10日(現地時間9日)、アメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された「第92回アカデミー賞」の授賞式に登場。歌曲賞にノミネートされた『アナと雪の女王2』の「イントゥ・ジ・アンノウン」を、米国のイディナ・メンゼルほか世界各国のエルサ役キャストとともに歌唱した。パフォーマンス時はドレス姿を披露。授賞式前のレッドカーペットでは着物姿で存在感を放った。

「イントゥ・ジ・アンノウン」のパフォーマンスでは、英語版の声優を務め、ブロードウェイミュージカル女優として世界中にファンを持つイディナ・メンゼル、そして日本から高いパフォーマンス力が評価されUS本社直々のオファーを受けた松をはじめ、デンマーク、ドイツ、ラテンアメリカ、ノルウェイ、ポーランド、ロシア、スペイン、タイの9の国と地域のエルサ役キャストが集結。日本人がアカデミー賞授賞式で歌唱するのは初めて。さらに、松が人前で「イントゥ・ジ・アンノウン」を披露するのも今回が初となった。

松は授賞式前のレッドカーペットでは、以前に家族が松のためにあつらえた帯と疋田総絞りの上品な着物で世界各国のエルサ役と共に登場。パフォーマンスでは着物から一転、ジミーチュウのハイヒール、ピアジェのジュエリーにピンクベージュのヴァレンティノの華やかなドレス姿を披露した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.