くらし情報『白石麻衣、乃木坂46卒業を延期「卒業ライブを開催できる日までは在籍」』

2020年4月28日 22:45

白石麻衣、乃木坂46卒業を延期「卒業ライブを開催できる日までは在籍」

白石麻衣、乃木坂46卒業を延期「卒業ライブを開催できる日までは在籍」

アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣が28日、公式ブログを更新し、グループ卒業時期が延期となったことを発表した。

今年1月、3月発売の25thシングル「しあわせの保護色」の活動をもってグループを卒業すると発表した白石。明確な卒業時期は明かしていなかったが、「本来であれば、5月5日、6日、7日で計画をしていました東京ドームでのライブをもって乃木坂46を卒業する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で開催が難しくなってしまいました」と東京ドーム公演で卒業する予定だったと明かした。

続けて、「ライブの日程も早く皆さんにお伝えしたかったのですが、今のこの状況の為、結果的には最後までライブの開催を発表することができませんでした」と説明。「皆さんには直接、今までの感謝の気持ちを伝えたいなと思っております。卒業ライブはみなさんが安全に楽しんでいただける状況ができたら、改めて行いたいと思っているので、会場と時期が決まりましたらお伝えしたいと思います」と伝えた。

今後の活動については、「ソロ活動が多くなっていくと思いますが、スタッフの皆さんと相談しながら、グループの一員として参加出来ることは頑張っていきたいので、温かく見守って頂けたら嬉しいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.