くらし情報『「将棋電王戦FINAL」開催までに読んでおきたい電王戦ガイド【ソフト編】人間vsコンピュータ最後の戦いへ』

2015年3月10日 09:30

「将棋電王戦FINAL」開催までに読んでおきたい電王戦ガイド【ソフト編】人間vsコンピュータ最後の戦いへ

「将棋電王戦FINAL」開催までに読んでおきたい電王戦ガイド【ソフト編】人間vsコンピュータ最後の戦いへ
●カスパロフ氏「ミスをしないコンピュータに1勝すれば、人間はまだ負けたことにはならない」
人間とコンピュータが将棋を舞台に戦う「将棋電王戦」は、いよいよ最終局面へ。最後の団体戦となる「将棋電王戦FINAL」が、3月14日に開幕する。

「将棋電王戦」は2012年に始まった、プロ棋士とコンピュータとの真剣勝負。2013年の第2回から5対5の団体戦形式になり、これまで開催された3回すべて総合成績でコンピュータが勝利を収めている(棋士の段位は対局当時のもの)。

○これまでの「将棋電王戦」

■2012年 第1回
米長邦雄永世棋聖●-○ボンクラーズ

■2013年 第2回
阿部光瑠四段○-●習甦
佐藤慎一四段●-○ponanza
船江恒平五段●-○ツツカナ
塚田泰明九段(引き分け)Puella α
三浦弘行八段●-○GPS将棋

■2014年 第3回
菅井竜也五段●-○習甦
佐藤紳哉六段●-○やねうら王
豊島将之七段○-●YSS
森下卓九段●-○ツツカナ
屋敷伸之九段●-○ponanza

結果を見ればこれまで人間側も一矢報いてはいるが、全体的にはコンピュータが押している。この状況を人間が打破するか、それともコンピュータの強さが人間を飲み込むか――。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.