くらし情報『盗まれた自転車を発見 犯人探しから始まる怒涛の急展開に「笑いました」』

2021年6月16日 09:59

盗まれた自転車を発見 犯人探しから始まる怒涛の急展開に「笑いました」

目次

・盗まれた自転車を発見し…
・加害者との対面
・交番から戻って待ち受けていた人物
・保護者同士の関係性
・予期せぬ人物の謝罪
・最後までカオスな展開
※写真はイメージ

通学や買い物など、生活の足として手軽に使える自転車。

便利な自転車ですが、鍵のかけ忘れなどが原因で、盗まれた経験はありませんか。

中学生の頃にあったという、『自転車を盗難された友人の話』をフランケン(@BlackSheep8270)さんがTwitterに投稿。

すさまじい展開で事件は収束しました…!

盗まれた自転車を発見し…

友人の『アンドレ』さんが盗まれた自転車は、『シティサイクル』。カゴが付いた、いわゆる『ママチャリ』と呼ばれる種類です。

通学していた投稿者さんとアンドレさんの2人は運よく、盗まれた自転車を発見。

自転車には、アンドレさんの物ではなく、加害者が使っていたと思われる新しい鍵がかかっていました。

2人は学校に連絡を入れず欠席し、張り込みを始めました。

加害者との対面

夕方、現れた加害者は、同じ学校に通う1学年上の女子生徒でした。

友達数人といた女子生徒を、投稿者さんとアンドレさんは直撃。

ここから女子生徒(加害者)、アンドレさん(被害者)と付き添いの投稿者さん、3人の話し合いが始まります。

女子生徒は謝罪だけで和解しようとゴネますが、自転車を盗むのは犯罪です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.