くらし情報『『ボス・ベイビー』続編、21年公開! ムロツヨシがボス・ベイビー役続投』

2020年12月8日 08:00

『ボス・ベイビー』続編、21年公開! ムロツヨシがボス・ベイビー役続投

『ボス・ベイビー』続編、21年公開! ムロツヨシがボス・ベイビー役続投

ドリームワークス・アニメーション史上、日本歴代興行収入No.1作品である映画『ボス・ベイビー』の続編が、邦題『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』として2021年全国公開されることが決定。日本語吹替版声優には、前作でもテッドことボス・ベイビー役を演じたムロツヨシの続投が決定した。

全世界で600億円超の興行収入をあげ、2018年に日本でも公開され興行収入34億円超の大ヒット、アカデミー賞にもノミネートされた『ボス・ベイビー』。

マーラ・フレイジーの絵本『あかちゃん社長がやってきた』をもとに、ユニバーサル・スタジオと、ドリームワークス・アニメーションが初めてタッグを組んだ前作『ボス・ベイビー』は、7歳のティムの家族のもとに、見た目は赤ん坊、知能は大人の「ボス・ベイビー」(テッド)が迎え入れられ、その見た目の可愛さと言動のギャップが世界中で話題になった。

続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』では、大人になったティムは結婚し、2人の娘にも恵まれて専業主夫に。彼の弟でボス・ベイビーことテッドはスーパービジネスマンでエリート社長になっていた。時が経ち、疎遠になっていった2人は“新たなボス・ベイビー”によって再び引き合わされ、世界を救うためのミッションが下される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.