くらし情報『主婦が新聞読んで聞いてみた (3) 「配偶者控除」が見直し!? 新制度になると、どうなるの?』

2015年6月4日 09:00

主婦が新聞読んで聞いてみた (3) 「配偶者控除」が見直し!? 新制度になると、どうなるの?

主婦が新聞読んで聞いてみた (3) 「配偶者控除」が見直し!? 新制度になると、どうなるの?
新連載「主婦が新聞読んで聞いてみた」では、商社出身のフリーライターで主婦の楢戸ひかる氏が、新聞を読んで疑問に思ったテーマを、主婦目線で調べて読者の方々と共有します。

『配偶者控除』。主婦なら、何となく気になる言葉だ。今年5月2日の日経一面トップ記事は、「配偶者控除17年に新制度」。ムムム!? これって、主婦の生活にどう関係してくるのだろうか? 税理士の福田真弓先生に聞いてみた。

○主婦的視点で要点箇条書き

政府は配偶者控除の検討に入り、法案が成立すれば17年1月から新制度が導入される
妻の年収に関係なく夫婦の所得から一定額の控除を認める「夫婦控除」を創設する案が軸
上記は「働く女性を後押しする」とのメッセージを社会に訴える狙いもある

○そもそも、配偶者控除って、何ですか?

「配偶者控除とは、配偶者のいる人を税金面で配慮する制度です」と、福田先生。その根底には、「所得税とは、『所得そのもの』ではなく、『その所得を得た人に課税をする』という考え方がある。独身の人と、家族を養っている人とでは、税金を払う力は後者の方が弱い。そこを考慮し、「配偶者を養っている人は、税金の負担を軽くしてあげますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.