くらし情報『TVアニメ『コンクリート・レボルティオ』ボンズ制作、水島精二監督で10月放送』

2015年7月3日 21:45

TVアニメ『コンクリート・レボルティオ』ボンズ制作、水島精二監督で10月放送

TVアニメ『コンクリート・レボルティオ』ボンズ制作、水島精二監督で10月放送
『交響詩篇エウレカセブン』など、数々の人気作品を手がけてきたアニメ制作会社・ボンズの最新作『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』が、10月からTV放送されることが明らかになった。

ボンズをはじめとして、アニメ『鋼の錬金術師』などで知られる水島精二監督、『烈車戦隊トッキュウジャー』などの特撮やアニメ作品に脚本で参加してきた會川昇氏、『スペース☆ダンディ』キャラクターデザインの伊藤嘉之氏など、日本屈指のクリエーター陣が集結して制作を行っている本作。キャストにも、主人公・人吉爾朗を演じる石川界人、星野輝子役の上坂すみれ、鬼野笑美役の豊崎愛生、柴来人役の鈴村健一など、主役級の声優陣が名を連ねている。

物語は、「神化」という架空の年代、高度成長によって発展する戦後20余年の日本を舞台に、「これまで数々のフィクションで描かれてきた、数々の"超人"たちが、もしすべて同時に実在していたとしたら?」という斬新な仮説を描く。日本政府は、秩序確保のための手段の一つとして、厚生省の外郭団体「超過人口審議研究所」を設立。通称「超人課」と呼ばれる彼らは、"超人"を発見・確保・保護し、安全に管理することを任務とする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.