くらし情報『亀梨和也、3年ぶり始球式で緊張「ビビりました」 選手への気遣いも』

2021年6月4日 20:41

亀梨和也、3年ぶり始球式で緊張「ビビりました」 選手への気遣いも

亀梨和也、3年ぶり始球式で緊張「ビビりました」 選手への気遣いも

KAT-TUNの亀梨和也が4日、東京ヤクルトスワローズ VS 埼玉西武ライオンズ(神宮)にて、約3年ぶりとなる始球式に登板した。

ヤクルト「タフマン」シリーズ新CMが1日より放送開始されたことを記念し、「やばいぜ。タフマン ナイター」と題されたこの日の試合。球場にCMキャラクターを務める亀梨がサプライズで登場し、突然の登場に球場のファンも驚きの様子だった。

胸元に「Tough-Man」とあしらった特別なユニフォーム姿で登場した亀梨は、「タフマン 」のキャッチフレーズのように“やばい”投球を見せたいと思います!」と始球式の意気込みを述べ、トーク終了後には手を振る男の子のファンを見つけ、優しく手を振り返すなど、微笑ましい光景も見られた。

亀梨は両軍ベンチ、観客席にお辞儀をしてからゆっくりと投球位置へ。悪天候の中での始球式となったため「マウンドを綺麗なまま、選手に使っていただきたい」との亀梨の思いから、マウンド前からの投球となった。投球位置に立つと、守備に就いている選手へも一礼。投球は、力強くキャッチャーミットへ収まった。

始球式後、亀梨は「久しぶりに球場に来て、やっぱり良いなと思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.